2019鮎友釣り釣行記録 [ 釣行記録メイン ]  ▲HOME  

釣行河川: 赤木川(和歌山県) 釣行日: 2019年09月19日(木) 07:15〜17:00
釣行回数: 23回 釣果: 43尾 累計: 804尾 時速: 4.53(尾/時間)
天気: 晴 気温: 水温: 18℃ サイズ: 16cm〜22cm
河川状況: 若干高水,濁り無し
仕掛(竿): 銀影競技メガトルク早瀬抜90W
仕掛(糸): ナイロン0.175
仕掛(針): 一角:6号4本錨
内 容:
天気の良い日を狙って熊野へ行く。
先週の雨で高水になり川の状態が気になる。
まだ落ち着いていないかもしれないけど,比較的苔が残っていそうな赤木川へ。
苔の残っている所が多く釣りは可能。オトリを放つなりキラキラ光る。えっ,もう掛かってるやん。
次もポイントに到着するなり閃光が,でも蹴られてしまった。
気を取り直して泳がすとちょっと時間が掛ったけど20cm程のアユが掛かった。
しかし,鮎の泳ぎが弱くスイスイとは行ってくない。
ここからが上下移動するも掛からず。
気分転換に上流のポイントに移動。平瀬で水深もなく泳がせやすい所。
ここで時間かけて泳がせて掛けるしかないと考えやってみる。
上飛ばしでようやく掛かる。野アユが変わり元気になると掛かるサイクルが良くなる。
この時期になるとやはりヘチなのか。
適度にポイントを替えなければ数は稼げないようだ。
下に移動して深トロをやり5尾程追加。
3時以降は本命ポイントに行ってみる。
何回かの大水で川底が若干変わった様に思える。
ペースは前回ほど良くないが掛かった。
途中上流で観光客?が3人の外国人女性がビキニスタイルになって水に浸かり”オー”とか叫んでいる。
もう日が傾いて水温も低めなので今の時期に?
”I know ...”英語か? ずーと見ているわけもいかず釣りに集中。
この近辺は熊野古道もあり外国人は多く近くに泊っているのだろう。
3尾程バレてペースがガタ落ち。
気を取り直して集中し,ポイントを変えて数尾追加して終了。
これからは両岸のヘチ狙いが良さそう。